エントリー

補足です

ニラの花の写真

写真…ニラの花 240×320サイズ

過去にあったクリスチャンに対する嫌悪感(8月23日)で記した、

>聖書を否定する限り理解不能なのは当然で…否定すると自動的に
>理解が不可能になり、受け入れると理解可能になるメカニズムは
>嘘ではなかったと体感しました。

「受け入れると」という言葉が、今日になって、「違うのでは?」と
感じて考えていたら「受容力」が浮かびました。そういう意味なら
全然意味が違うのではないか。そういうものではない。何だろう…?
適切な言葉とは…? 言葉を探していましたが、なかなか浮かばず…。

それとは別に、説明が足りない所があったので、補足します。

ノンクリスチャン時代に知り合った友人でもあるクリスチャンは、
私が身を置いた教会との接点はなく、所属する教会も別々です。
つまり、私の場合は、身を置いた教会での様々な出来事によって、
クリスチャンを毛嫌いするようになった一人です。今はその感情は
消えています。教会や信仰問題の考察作業がきっかけでした。
考察作業中は、憎しみが生じたり消えたりの繰り返しで苦闘して、
もう終わりにして良いというタイミングが来た時、気がついたら、
クリスチャンへの憎しみの感情が消えていました。そもそもは、
情報提供が目的だったので、自分でも思いがけなかったです。

続きを読む

過去にあったクリスチャンに対する嫌悪感

朝顔の写真

写真…朝顔 240×320サイズ

感じたことをメモ帳に書く感覚で書きました。

今は、クリスチャンに対する嫌悪感はすっかり消えているけど、
嫌悪感を抱いていた事は認めている。率直に言うと「むかつく」。
「証し」「聖書研究」「賛美」「祈り」「交わり」といった言葉を
聞いただけで苛立った。しゃくにさわるので、クリスチャン関連の
ものは一切見聞きしないようにメディアも含めて遮断していた。

ところが、クリスチャンを憎むクリスチャンを嫌っていた。
憎んでどうするの? 本当の愛を持っている人は、嫌いな人を
小馬鹿にするような事はしないのよ。って。
それが私の自己矛盾で、似たような人を見ると苦しくて悲しくなる。

------------------

上記の話とは別に、個人的に実感しているのが、クリスチャン同士で
なければ分かち合えないものがある現実は、認めざるを得ないと
いう事でした。言葉にするのがすごく難しいですが、教義や聖書観や
神観や知識や教派とか、または話が合う価値観が同じとかではなく、
もっともっと深い部分です。

続きを読む

クリスチャンを騙す人心掌握テクニックとか…

ブルーサルビアの花

写真…ブルーサルビア
240×320サイズ

知識や見聞で「そういう事があるらしい…」と知っていても、
単に知る事と味わう事は全く違うんですね。違う事は周知の事で
あるけれども、「味わうと違う」という言葉だけでは足りないって
感じです。適切な言葉がなかなか見つからないです。本当に…。

ドラマや映画がお好きな方ならお分かりだと思いますが、
言葉が悪いですが、映画の中の俳優さんを見て好きになって、
素顔の俳優さんを見て「えっ…???」って…。(ごめんなさい) 
人格が全く違うから。あまりにも違い過ぎる…。あくまでも
演技なんだから。演じるプロだもの。それは分かるけど、
何だかな…って気持ちになってしまったものです。あの時…。

色々な演じ方があるそうですが、うまく表現できませんが、
憑依するような演技ときちんと演じる演技とでは違っていて…
疲れている時は後者を好みます。演技だと分かっていても
物語を楽しめる演技があると分かってから…でした。

一時期、夢中になっていたアクターズ・スタジオ・インタビューが
縁でアクターズ・スタジオを知り、「メソッド演技法」を知りました。

続きを読む

灰色であっても…

写真…葛の花

写真…葛の花
240×320サイズ

今の気持ち(8月8日)で記した「終わったなあ」ですが、
実際は違っていて、終わっていないのかも…。(私の勘違いかも)
それはそれとして…ふと思った事です。

------------

元々、私は、白黒をはっきりさせたがる性格を持っていますが、
グレーゾーンといったものを味わっている内に見方が変わりました。
性格が変わったのではなくて、見方が変わっただけです。

子供の時に、綺麗な色が揃った絵具を眺めて…全部混ぜたら
どんな色になるのかなと試したら、薄汚いどぶ色でがっかりした
記憶が…。ずっと前に、灰色というものを許容するクリスチャンと
話した事があるのですが、後になって、その方の言いたかった事が
身にしみました。知識や見聞ではなくこの身で知ったので…。

なんでもかんでも100%正しさを追い求めると、壊れてしまう。
(念のため書きますが、メンタルの強さはまったく無関係です)
強風で大きくて太い木がボキッと折れてしまうような感じで、
それも自分や周りの人を破壊してしまう。それを防ぐためにも、
あえて灰色が許容される事もあるという事でした。自分は破壊
されない強さがあると自負するほど、とても危険だと思います。

続きを読む

今の気持ち

小川の写真

写真…小川
240×320サイズ

1ヶ月程blogをお休みしていました。心情的になかなか書けなくて…。
個人的な事ながら、去年の晩秋に始まって、今日はっきり終わりを
迎えました。何となくでしたが、終わりというものを感じ始めたのが
6月末でした。でも人情としては終わって欲しくない。続いて欲しい。
でも、終わるんだなあ…と直感的に感じていて、寂しさが押し寄せて
来るような心地でした。ブログも書きたくなかったです。本当に…。

正しい目で見るとしたら、早く終わらせた方がいいのですが、
情が移り、手放したくなかったです。ずいぶん色々あったけれども、
楽しかった事もあったからでした。それが、7月に入ってからは
変化が起きていました。それと共に「これはどうしても無理な事だ」
と痛感する出来事があって、私なりに終わりを迎える事を受け入れる
心の準備が出来ました。

続きを読む

ページ移動

ユーティリティ

検索する

キーワード検索フォーム
キーワード