エントリー

戦争を100%起こさない人間は何処に

六つ目編みのかごの写真

写真…六つ目編みで編んだかごの底(2010年頃制作)
お互いに影響を受けながら作られたデザインだと思います。
240×320サイズ

この記事はクリスチャンの視点で見た内容になります。
その点をふまえて頂けたら幸いに思います。

ある所で、いかにも「訳あり」をにおわせるような人を
見かけました。白人でした。その男性は、清潔感があって
爽やかな身なりでしたが、何とも言えない異様な雰囲気が
漂っていました。見かける欧米人とは明らかに違っていて…。

内心怖かったです。でも、不審者なのかも知れないので、
離れた所から観察していたら、早足で向こうへ行きました。
視線に気づいたのか、それとも、たまたま急いでいたのか、
どっちなのかは分からないけれども…。顔立ちや人相は
よく見えませんでした。眼鏡をかけていたような…?
フレームやレンズに当たる光などで、意外と、表情が
分かりにくいですよね。特徴がつかめませんでした。

あの姿を見て、一瞬「白人至上主義」を思い浮かべました。
なんていうか、その人の思想や精神や価値観が、外見に
そのまんまにじみ出ているような感じでした…。

私は、外国に住んだ事がないので、そういうタイプの人を
見るのは生まれて初めてでした。今でもゾッとします。
逆に、そのような人たちが多く住んでいる所に、こっちが
住んでいたら…? 平常心でいられるだろうか。普通に
暮らせるのだろうか。そんな事を想ったものです…。

続きを読む

ページ移動

ユーティリティ

検索する

キーワード検索フォーム
キーワード