エントリー

モラハラとは違うもの

つくしの写真

写真…土筆(つくし)
240×320サイズ

モラハラを受け続けると(4月1日)の続きです。

今回は、「モラハラとは違うもの」について記します。
一個人の視点と見解である事をお断りしておきます。
実際はモラハラではないのに、モラハラだと勘違いして
誤解が誤解をよび、深刻な展開に至るのもあり得る為です。

障碍者の話になりますが、

例えば、私自身は聞こえないので、聞こえる人にとって
耳障りな音がどんなものなのか教わらない限り分かりません。
誰からも教わらず、何も知らないまま、耳障りな音を
出していた場合は、故意でもなくモラハラでもないです。

ですが、私の方が、耳障りな音を教わって知っていて、
悪意を持って、不愉快な思いをさせてダメージを与えようと、
不愉快な音を出し続けていれば、立派なモラハラです。
訴えられても、「音が聞けないし、大きな音も分からないし、
自分は何も悪くない。耳栓をすればいい」と言い張ります。

続きを読む

ページ移動

ユーティリティ

検索する

キーワード検索フォーム
キーワード