エントリー

分類「2011夏」の検索結果は以下のとおりです。

シモツケ(下野)



拡大写真を見る その2

七月末も肌寒かったし、今月に入ってからも、
寒いぐらい涼しいせいか、シモツケの花がとっても綺麗でした。



拡大写真を見る

つぼみは、豆のように丸くて、あずき色のとじ目が可愛らしいです。
色が葉っぱと同化しているので、遠くから見ると、全然気づかず。



桃色の粒々に見えるのが、拡大させてみると、
花びらが出ている所が星形になっていました。



いつもだったら、梅雨があって、冷えて、雨が降って
その時に咲く宝石のような輝きが出て来るので、
真夏並みの六月を迎えた時は、どうなるかと思いました。

六月のシモツケ(草花・昆虫ミニ手記・2011年六月その2より)

でも、ちゃんと咲いていました。(寒さにも暑さにも強いらしい)
その事もあって、何が幸いするか……。ちょっと複雑です。

撮影がすごく難しかったです。花の集まりが"塊"に見えてしまって…
実物はもっともっと綺麗です。晴れた日は宝石のようにキラキラ。

ゴーヤの小さな実

花が咲いた後、実がなると思い、探しましたが、
咲き終わったとたんに、ポトリポトリと花が落ちるのでした…。
このまま実がならなくなるのかなと思っていたら



拡大写真を見る

数個の花に、あのイボイボの実がついているのを見つけました。

調べてみたら、雌花は、最初からミニサイズの実がついていて、
受粉すると、実が大きく育つそうです。
雄花は、細くて小さなつぼみから咲き、区別しやすいものでした。
びっくりです。何となく人間と似ているなあと思いました。

人工的に受粉させる方法があるそうで…迷いましたが、



拡大写真を見る

今回は、実が膨らんで来ているので、虫たちにお任せして、
様子を見ている所です。楽しみです。

カーネーション



花のアップ 全体写真

季節外れですが…冬越しのカーネーションの花が咲きました。

ナデシコの仲間で、原種は6月~8月にかけて咲くそうで
また、ある程度、寒さにも耐えられるらしく、
それを考えてみると、品質を変えられていても、
原種とつながっているなら、夏に咲いても不思議ではない?

今年の春になって、根がすっかり駄目になり、
駄目で元々、湿っている茶色を帯びた太い根だけを残して、
腐ったり白く乾いた根を全部切り落としてみました。土も新しく変えて
薄めた液肥をあげたら、元気になり、つぼみが出来ました。

ところが、つぼみに水をかけてはいけないとは知らず、



拡大写真を見る

暑い暑い日には、たっぷりと水をかけてしまいました。
ある日、つぼみにさわってみたら、ボロボロに崩れてしまいました。



本当に…悲しかったです。とんでもない事をしてしまった!!
でも、つぼみに水をかけてはいけないと知っただけでも幸いです。

排水溝から花



拡大写真を見る 花のアップ

6月に見かけて以来、ずっと見ていなかったので、
まさか、今も咲き続けているとは思いませんでした。

6月14日撮影

排水溝の隙間から、植物が伸びて来る情景って
よく見かけるのだけど、何だか可愛らしくておしゃれで
こんな所で育つんだなあとびっくりしたり。

これはカタバミの仲間で、特徴を調べてみましたが、よく分からず…。
よく似た種類があって…イモカタバミとは微妙に違っていました。

イモカタバミは、色がはっきりして、花びらが四角く風車っぽくて、
今回の花は、全体的に色が淡くて丸い感じかな。

空の色



拡大写真を見る

10日に起こったマグニチュード7.1の地震が来た2日後の夕方、
空が、いつもと違う色をしていました。
空一面、まるで、セロハンをかぶせたような…
紫色と桃色と橙色が混ざった奇妙な色合いでした。



拡大写真を見る

これは、台風が来る前の夕方、空が紫色に染まっていました。

とても綺麗なんだけど、何だか不気味だなあ…と感じさせる空の色は
これからの天気の変化や異変などを、教えてくれているのでしょうか。

でも…危険を前もって察知する事は、逆に危険な事でもあったりします。
国が「問題はない」「安全です」「冷静になってください」
と、強調したがるのもうなずけてしまいます。

もし…3月の原発爆発事故が起きた当時に、東北や関東地方に、
高濃度の放射性物質が落下している可能性があるので、直ちに避難せよ。
と、知らされたら、どうなったか…?と思うとゾッとします。

災害よりも、災いを忌み嫌う集団パニックの方がはるかに怖いのかも。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

新着記事

やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日
雨の日のシモツケ
2019年07月31日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード