エントリー

分類「2012秋」の検索結果は以下のとおりです。

静かなひととき



拡大写真

ちょいと運動&休憩する時に歩く所です。
賑やかなのが苦手な一人として、ありがたい所です。

落ち葉って、本当に不思議で…
どこに落ちても、素敵な絵になっています。




拡大写真 個体の拡大

お馴染みの女郎蜘蛛です。迫力がありました。
動かないなあ…と気になって、ふっ!と
息を吹いたら、足をモゾモゾ動かしました。

(それって…クモにとっては、迷惑行為?!)




拡大写真

畑に、沢山の水が入ったペットボトルが
横倒しに置かれていました。鳥よけ? 風よけ?

ピカピカ。眩しかったです。何だか清潔感があって
作物が、とっても美味しそうに見えました。




全体写真

帰り道で出会いました。カラスの多くは
写真が嫌いなのか、デジカメを見ただけで
プイッと飛んで行ってしまいます。

なので、慌てて、ピントを合わせて撮った中で
唯一、可愛く撮れたものです。

モミジと澄んだ青空



拡大写真



全体写真

紅葉しつつあるモミジです。緑色、山吹色、
橙色、朱色のグラデーションがとても綺麗でした。




拡大写真

ちょうど、その時、飛行機が飛んでいました。



昨夜から今朝にかけて、冷え込んだので、空が澄み、
白い機体が映えて、とても美しかったです。

キラキラ



拡大写真 その2

フワフワ。綿毛がいっぱい。何の植物だろう?

それが、メリケンカルカヤだと知りました。
元々は北アメリカ生まれで、帰化植物だそうで、
ちょっと不思議な気持ちになりました。

広い広いた大陸だったら、もうもう絶景でしょうね。




拡大写真

直前までは曇っていて、深みのある紫色の朝顔に、
カメラを向けようとしたら、太陽が顔を出したんですね。
思いがけなかったです。とっても綺麗でした。






以前は、外来種だと知っただけで、ガッカリしては、
国産のものは何処に行ったんだろう?って…。
けれども、いつしか気持ちが変わって来て、
ああ、つながっているんだなあと想うようになりました。

きっと、神さまが、あえて、色々な草花をあちこちに
運ばせては、何かを教えて下さっているのかも知れません。

目の錯覚



全体写真

16日記の続き…ホウキギクです。コスモスを眺めながら
歩いていたら、足元に咲いているのに気づきました。
とっても小さくて可愛い花です。

また、何かの幼虫がいますが、写真で気づきました。
実際に見た時は、全然分からなかったです。




拡大写真

コスモスの花びらに穴が開いていて、
どんな虫が食べたかなあと、近寄ってみたら、



穴が開いたのではなくて、
ブチヒゲカメムシという虫でありました。

風が強かったので、しっかりと花びらに
つかまっていたと思うのですが、遠くから見ると、
虫が食べた穴にも見えて…ふと思い出しました。




拡大写真

先月の出来事。西洋朝顔の葉っぱの穴の近くに
一匹のハエが、じっと止まっていました。

カメラを近づけても逃げず。反応せず。
目を半開きにして眺めると、ハエが穴に見えて来る…。
ひょっとして、穴になりすましていた???

そんな姿がとても美しいのも、本当に不思議です。

秋桜と力芝



拡大写真 その2 後ろ姿

撮影した日は、やや強い風が吹いていました。

咲き乱れるコスモスの花々の、風に吹かれるままに
揺れる姿は、とてもダイナミックで、圧倒されました。
はあ…本当に綺麗で…ため息が出ました。

去年の秋桜と力芝 (2011年10月17日記)




拡大写真 その2

チカラシバ(力芝)が刈られてしまわないだろうかと
気になっていましたが、今年も健在でした。
ススキや猫じゃらし等と同じく、群生になればなるほど、
とても美しい景色になるので、楽しみにしていました。



続きは、日を改めて記します。今回に限らず、
全てにおいて、書き記すのに時間がかかるで、
これからは、少しずつ記していく予定です。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着記事

やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日
雨の日のシモツケ
2019年07月31日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード