エントリー

分類「2012夏」の検索結果は以下のとおりです。

雨が降らない今…

雨がずっと降っていないので、毎朝毎朝、
あめあめふれふれー。と、つぶやいてしまいます。



拡大写真

ちょっと不安になってしまったり、怖くなったり…
水のありがたを再認識させられる今日この頃です。

草たちがどうなっているか、散歩がてらに、
様子を見に行ったら、青々としていて…
枯れてはいませんでした。新しい葉が多かったです。




全体写真 個体の拡大

草むらの間に咲く昼顔に、目が止まりました。
淡いピンク色がとても綺麗でした。眺めていたら、



全体写真 個体の拡大

一羽のジャノメチョウ(種類は分からず…)が、
やって来ました。最初は、葉っぱに止まりました。

何故、花に止まらないのか不思議でしたが、
写真を見て気づきました。葉に水滴があったんです。

もう朝露の季節なんだなあ。と思いました。

ホテイアオイの話 続き

8月19日記の続きです。



拡大写真

花が咲き終わったとたんに、クネッと茎が曲がりました。

咲くのも早くて、枯れるのも早いのかと思ったら、
花が咲いた部分を、水の中に入れて、果実を熟させて
種を作り、新しい株を作るためでありました。

なので、増えないように、水の外に出している所です。





大きいサイズ

上のイラストは、資料を参考にさせて頂いたものです。
もし間違いなどがありましたら、訂正いたします。

ホテイアオイは、そういう性質であるために、
その地域の環境や用途などに適していればいいのですが、
そうでない場合、深刻な影響を与えてしまうそうです。



その一方、どこかにアシナガバチらしき巣があって、
暑い日になると、巣を冷やすために、通って来ています。



写真では、影になっていて、はっきり映っていませんが、
ホテイアオイの株を、足場にして、水を吸っています。



大きいサイズ

雨が少ない今、もし、ホテイアオイがなかったら
どうなったかな…と思ってしまいます。

もともと、ホテイアオイが自生している所は
どんな所なんだろうか…と知りたくなりました。

ホテイアオイの話

庭にある小さな池の水を綺麗にする水草を求めて、
花屋さんに寄った際、ホテイアオイを見つけて、
とっても可愛らしくて、一目ぼれ。



ところがところが…要注意の外来種でありました…汗。
とりあえず、鉢の中に入れて、様子を見ることに…。



数ヶ月たった今月の初めに、花が咲いたのでした。
綺麗な薄紫色の花で、中心部の一枚の花びらには、
一つ目のような模様に見えて、何だか怖い感じでした。

これが最初で、今度は、二輪の花が咲きました。



拡大写真

二度目の時、つぼみが開いてゆく過程を
生まれて初めて、目にしました。
この早さには、いささかゾッとしました…。



拡大写真 つぼみ 咲き始め その2 満開した様子

ホテイアオイの事を調べれば調べるほど、
色々考えてしまいました。花を買うにしても、
軽い気持ちでやってはいけないと感じました。

日を改めて、続きを記す予定です。





大きいサイズ



会話のフォントは、やさしさゴシックです。
フォントな様よりお借りしました。
配布サイト http://www.fontna.com/

朝顔が咲いた

生まれて初めての種まき。ついに咲きましたー。



拡大写真

実は、六月に植えたのですが、七月の終わりに入っても、
葉っぱが増えず、背丈も伸びず…。背丈が低いタイプなのか、
肥料を入れる時期が遅すぎたのか、原因は分からないまま…。

ある日、いつの間にか、朝顔のつぼみが現れて、びっくり!
背丈は、わずか15センチ。あわてて、油粕(あぶらかす)という
肥料を加えました。枯れる事なく、無事に咲きました。




拡大写真 その2

淡い赤紫色の筋が入った白色の朝顔でありました。

ちょうど、女子のバレーボールで、日本が、24年ぶり、
準決勝に進出する瞬間を目にした翌朝、朝顔が咲いたので、
ナデシコのエピソードが重なり、感銘を受けました。

ひどく落胆する中国の選手たちの姿には、内心複雑でした…。
でも、誰でも同じですが、勝ち続けておごってしまうよりも、
敗北を味わう事も大切だと教わったのを思い出しました。


朝顔の方は、西洋朝顔も植えたので、まだまだ楽しみです。

空を見てごらん



拡大写真 実のアップ写真

ツバキの実が、赤くなり、まるでリンゴのようです。



拡大写真

葉っぱは、夏は美しい黄緑色で、季節によって
色が変化するので、楽しみの一つになっています。

その場で佇んでいたら、「空を見てごらん」と
ツバキの実が、話しかけているような気がしました。

ふと、空を見ました。それはそれは、綺麗な青空でした。



拡大写真

ここに記載するために、サイズを調整していた時、
初めて気づきました。右端に一羽のツバメの姿が…。
写真を撮っていた時は全く分かりませんでした。



ああ!もしかして…ツバメが飛んで来るから
見てごらん。と、教えてくれたのでしょうか。
夜のニュースで、梅雨明けした事を知りました。

あっと驚くような特別な事でもないけれども、
何気ない日常の中で…、いろいろな宝物が、
一杯一杯つまっている心地になりました。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

新着記事

やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日
雨の日のシモツケ
2019年07月31日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード