エントリー

分類「2013夏」の検索結果は以下のとおりです。

山吹の葉に

山吹の葉の写真

拡大写真

山吹の葉に白い粒のようなものがついていました。
何かの卵? 何かの虫? 全く分かりませんでした。

白い粒のような物の写真

三倍拡大させた写真


三倍に拡大してみたものです。中に何かが入っている?
未知の生命体?! 一体、どんな物でしょうね。

梅雨明けの朝

鳩の群れの写真

拡大写真

昨日は、梅雨の晴れ間かと思い、久々の散策…。
鳩の群れが、円を描くように、飛んでいました。
その後、梅雨明けしたと聞きました。


菊の花の写真

拡大写真

畑で栽培されている菊の花です。群生している姿が、
とてもきれいなので、楽しみな風景の一つです。

風に吹かれる花

クチナシの花の写真

拡大写真

とある公園で、クチナシの花が咲いています。
花びらが、強い風で、ふわふわ舞っていました。
(今年、せん定されたばかりで、まだつぼみが多いです)

キキョウの花の写真

拡大写真 その2

向かい側には、高層マンションがあって、とにかく
風がものすごいです。そういう所で、キキョウの花が
激しい風に揺れながらも、毎年、咲いています。


大自然に囲まれて咲き、都会の中で咲き、
道路の隙間から顔を出して咲き…場所を問わず、
土と水と日光によって、生かされているんですね。


ドクダミとアリ

三個のドクダミの花の写真

拡大写真

庭のドクダミです。朝のラジオ体操の後、
見かけたもので、咲き終わりを迎える花と、
咲き始める花が、寄り添うように並んでいました。
白い花びらに見えるのが、苞(ほう)で、
棒のようなものが、花の集まりだそうです。

ずっと、花びらだと勘違いしていましたー。

一匹のアリが、ドクダミの苞にいました。
なぜか、日陰になっている所から離れませんでした。
アリの写真その2

この写真を見ると、触覚を、ドクダミの苞の表面に
ピタッとくっつけて動かしながら、何かを調べていて
または探しているような様子に見えました。
暗くて見にくい時は、画像を明るく加工した写真
入れましたので、ご覧ください。

姫女苑(ヒメジョオン)

ヒメジョオンの写真

拡大写真

今年のヒメジョオンは、どことなく、背が高くて
がっしりしているような印象を受けました。
何だか、サッパリした心地です。
ヒメマツカツオブシムシの写真

その花に集まっているコロコロした虫は、
ヒメマツカツオブシ虫?で、花蜜を食べるのですが、
ずっと動かないです。(どこで寝るのかな…?)


ヒラタアブの写真

全体写真

ヒラタアブが、その上を飛び回っていて、
カツオブシムシがいる花には行かずに、
虫がいない花に止まるのでした。争わないみたいです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード