エントリー

分類「2016年」の検索結果は以下のとおりです。

銀木犀の花のつぼみ

ギンモクセイの写真1

それは、昨日のギンモクセイで、

ギンモクセイの写真2

こっちは、今日のものですが、肉眼でパッと見ると、
変わっていないように見えるので、写真に撮って、
並べて比べてみて、初めて変化に気づきます。

ギンモクセイの写真3

大きめサイズ

優しい香りがして来ました。
つぼみがちょっと開いた所で、
香りがふわっと広がっていくようです。

雑草とされていますが

シジミ蝶の写真1

拡大写真

ヤブガラシというロマンとは程遠いような(?)
雑草と言われる草が生える所に、シジミ蝶が
羽を広げて止まる情景が、神秘的でした。

シジミ蝶の写真2

全体写真

シジミ蝶の写真3

全体写真

ヤブガラシの葉っぱが、雨水を吸って
しっとりした綺麗な色になっていたので、
水色と灰色のグラデーションが入った
シジミ蝶の羽がますます美しく輝いていました。

桐の木の若木???

大きな葉の写真

拡大写真

迫力あるでっかい葉っぱが印象的で、気になっていた
植物の一つで、調べてみたら、桐の若木にそっくりでした。
でも違ったのが、茎が赤くなっている事…。うーん。
去年も、その植物が3メートルほど伸びていて、
写真と同じく、斑点入りの花が咲いていましたが…。


花の写真

拡大写真

それから、桐と違ったのが、花が咲く時期で、
桐は5月に咲くとありました。種類によって
今の季節でも咲く事があるのでしょうか…?


ハナグモの写真

気がついたら、ハナグモという蜘蛛ちゃんが
そこにいました。まさに名前通りですね。
最初は、花についている飾りだと思いました。

どこにいる?

メランポジウムの写真1

拡大写真

よく見かけるメランポジウムという花ですが、
とある虫がそこにいましたー。さて、どこに
いるのでしょうか。探して見て下さいね。
念のため、ポケモンではありません(?)。

答えを見る 横顔(上の写真とは別です)




そうそう、メランポジウムと言えば…、ずっと前に
見た時は、花の色が薄かったような…? 気になって
保管している写真を探してみたらありましたー。

※随想blog(旧)に記載している写真の時期が
ヒントになったので、すぐ見つけました。
そうでなければ、とてもとても探し出せません。

メランポジウムの写真2

拡大写真

2007年10月5日に撮ったものです。ご覧の通り、
色が薄くなっています。調べてみたら、メランポジウムには
種類があって、山吹色の方は「ミリオン・ゴールド」で、
薄黄色のは「ミリオン・レモン」と呼ばれているとか。

メランポジウムの花3

拡大写真

たまたま、山吹色の花と薄黄色の花が並んでいて
珍しいなあと思って撮ったものでした。
色違いの花が並ぶと、すごく可愛らしいですね。

梅雨の晴れ間

草たちの写真

拡大写真

18日に「あっ梅雨明けだ」と勘違いして撮ったものですが、
雨上がりの朝の美しさ…いつ見ても飽きません。


水滴の写真

水滴たちが可愛らしい顔を作っていましたー。
「あっ違うよー。晴れ間だよん。晴れ間!」と
言いたげな顔をしているようにも見えました(?)。


蜘蛛の巣の写真

拡大写真

クモの巣と、巣を支える柱となっている草たちの
情景が芸術的でした。眩し過ぎて、クモちゃんを
拡大させて撮影できませんでしたが…。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード