エントリー

分類「2017年」の検索結果は以下のとおりです。

椿の実と種

椿の実の写真

全体写真

椿の実が割れて、こげ茶色の種が顔を出していますが、
その姿が、ハロウィンのかぼちゃ。って感じでした。
日蔭の薄暗くなっている所だったので、ムード満点(?)。

クモの巣の写真

全体写真

しかも、クモの巣! 何だかゾクゾクします。

きっと、こんな感じの風景をモデルにして、
デザインしたのでしょうね。森の中は危ないよ。
気をつけてね。と、わざわざ怖い絵にしたのかな…。
あのおどろおどろしいタッチを見ていて想います。


椿の実の写真

拡大写真

明るくなっている所で、撮ったものです。
同じ椿でも、光の当たり方で雰囲気が変わりますね。

スズメバチ

山茶花の写真

スズメバチの写真1

スズメバチが、サザンカの花蜜を集めに来ています。
それも毎日なので、子育ての最中の模様です。
巣がどこにあるのか分かりません。攻撃して
来ないものの、念のため、家の周りをチェックして
います。去年も来ていましたが、花が咲く限り、
必ず来ますし、さすがに緊張する今の季節です。


スズメバチの写真2

これは河原で見かけたものです。
アレチウリの花の蜜を、口に含めていました。
そういう花を好んでいるみたいです。
どの花でもいい訳ではないのでしょうか…?

アレチウリの花の写真

よろしくない草花の一つにされているそうです。
そんなアレチウリですが、こげ茶色の実を見た事が
あって、なかなか面白い姿をしていました。まるで、
立方体パズルのような。キューブのような。
(写真は見つけ次第、記載いたします。撮ったのは11月頃?)

見つけたので記載いたします。11月に撮ったものは、
きれいに映っていなかったので、12月に撮ったのを
入れました。周りの枯れ草との色合いが奇麗でした。

アレチウリの実の写真

全体写真

徹底的に駆除されても、こんな感じで残るので、
これぐらいは残って良い。というお許しが
出ているのかも…と思ったりします。


初めて、スズメバチが庭にやって来たのを目撃したのは
5~6年ぐらい前(?) 当時は、"軒下"までやって来ました。
このままでは巣を作ってしまう。それはまずいと思いました。

新聞紙を丸めて、窓に映った自分の姿を仲間だと思い込んで
接近して来たスズメバチを叩くつもりで、屋内側から、
窓を軽くたたき続けました。「ここに来るな!!」としっこく
威嚇するようにして叩いたら、ばったり来なくなりました。

それにしても…でっかい! 念のため、姿が見えなくなっても、
軒下の梁などを、ほうきの柄でトントンと叩きました。
こうやって音を立てれば、「ここは巣を作らない」という
方向になるかな…と。これでいいのかは分かりませんが…。
気がついたら、手が震えていました。怖かったです。

クモ選手の立ち幅跳び

クモの写真1

写真では、逆光で顔の表面が見えにくいですが、
ハエトリグモの仲間です。日差しが強いと
撮影が難しいなあと思いつつ、眺めていたら、
ジャンプする瞬間に立ち会いましたー。

クモの写真2

すごいジャンプ力にびっくりしました。

ハエトリグモがジャンプする姿は、何度か
見ていますが、ジャンプ力がはっきり分かる場所で
目撃するのは、今回が生まれて初めてです。


クモの写真3

どのくらい跳んだのか、分かりやすいように、
二つの写真をつなぎ合わせて加工したものです。
クモの体長を「1」として…数えてみたら、12倍以上。
人間だったら、助走なし立ち幅跳びで、12メートルも
跳んでしまうというから、改めてびっくりです

計算が完全に間違っていました。ごめんなさい。
(ちなみに、立ち幅跳びの最高記録は、3m47㎝だそうです。)

どういうやり方で飛ぶのでしょうね。横から見た姿で
飛ぶ瞬間をスローモーションで見てみたいです。

神さまはお茶目な御方?

ギンモクセイの写真

ギンモクセイ(銀木犀)の花ですが、27日のものです。
二度咲きする(?)みたいで、10月になったら、また
調べてみるつもりです。(金木犀はどこに行っても
見かけますが、銀木犀はなかなかも見かけないです。)


空の写真

昨日の出来事。さっきまで晴れていたのが、
突然、雨雲のような雲がモクモク現れて来て、
何だか、ミステリアスな雰囲気になっていました。

ギンモクセイの葉の写真

銀木犀の葉っぱのてっぺんが、虫さんに
食べられていますが、それが、あの恐竜時代に
生息したと言われる翼竜にそっくりでした。
やっぱり、虫さんはアーティストだ。まさに。

それだけでなく…

カナヘビの写真

拡大写真

"小さな恐竜"も…。カナヘビちゃんでした。

カナヘビの写真

とてもめんこい顔をしていますが、あの恐竜も、
こんな姿をしていたのかなあ。 (映画では、
ホラーチックで怖いものになっていますが…。)
こんな面白いものをお創りになった神さまは、
きっと、とてもお茶目な御方でしょうね。

モンシロチョウの羽

野原の写真

拡大写真

この野原は斜面になっていて、斜面を歩くのは
危ないので、アスファルトの道路から見下ろして
撮影したものです。(撮影中は注意力が落ちるので。)


モンシロチョウの写真1

二羽のモンシロチョウがくっつくように飛び交っていました。

本当に不思議なもので…さっきまでいなかったのに、
パッと目の前に現れるので、「写真を撮ってねー」と
誘っているかのようでした。ところが、カメラを構えて
撮ろうとすると、あっという間に遠くへ行くのでした。
そして、辛うじて撮れたのがこれです。


モンシロチョウの写真2

ずっと気づかなかったのですが、真っ白なものと
クリーム色のものがあるんですね。ただ、オスと
メスの違いは、羽全体の色ではなくて、羽の付け根に
ある黒い線の模様だそうですが、この写真は映りが
悪くてはっきりしていないので「?」を入れておきました。

ページ移動

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード