エントリー

分類「2017年」の検索結果は以下のとおりです。

ネコジャラシの水滴

ネコジャラシの写真1

長雨と過ごしているネコジャラシですが、
こんな感じで、拡大させて眺めると面白いです。


ネコジャラシの写真2

後ろ側の青っぽいものはツユクサです。


ネコジャラシの写真3

いっぱい水滴がついているかなあと思ったら、
意外と少なかったです。宝石のようで綺麗でした。


ネコジャラシの写真4

拡大写真

久々の日光

水滴の写真

全体写真

じめじめした空気には、さすがにうんざりして、
ああいつまで続くのだろうか…と恨めしそうに
空を眺めました。でも、「いやいや、これぐらいで
愚痴をこぼすのはぜいだくだ」と思い直しました。

とにかく、この長雨と気長につきあおう…と思った矢先、
だんだんと空が明るくなり、太陽が顔を出しました。

やがて、再び、空一面が雲に覆われ始めましたが、
湿度は下がっていて、少し体が軽くなっていました。

暑い日のスズメ

スズメの写真1

全体写真

木陰で、スズメが、口を上げたまま移動していましたが、
あついーあついーと暑さに参っている様子はなく、
いかに、口を上げることで、体温の調節を
しているのだ。キリッ。そんな感じに見えました。

私も、試しに口を上げたままでいてみましたが、
さすがにのどが痛くなりました。(苦笑)


スズメの写真2

スズメの写真3

スズメの写真4

スズメの写真5

ガクアジサイの装飾花の謎

ガクアジサイの写真1

拡大写真

アジサイの本当の花は、大きいものではなく、
真ん中にある粒々のものがつぼみだと知ったのは
テレビの天気予報がきっかけでした。
参照記事…ガクアジサイの花(2011年7月9日)


ガクアジサイの写真2

装飾花…その名称を決めるのに色々考えた事でしょうね。
この装飾花は、時間か経つと、驚くほど、けばけばしい色に
なるタイプなので、綺麗な内に撮ったものです。

でも、けばけばしくなった時に、小さな花が咲くので、
どぎつい色が、花粉を求める虫さん達への合図でしょうか?

キリンみたい

松の芽の写真1

すっかり伸びた松の芽です。芽の部分だけを
眺めていると、まるでキリンの群れのようです。

松の芽の写真2

なかなか、めんこい顔をしています。
いかにも荘厳(しょうごん)な雰囲気がある松の
お茶目な一面(?)を再発見した気分でした。


ですが、全体的には何だかなあ…と思ってしまう姿です。

拡大写真

ぼうぼう伸び放題って感じで、だらしがなく見えます。
よく、"景観&盆栽としてはよろしくない"と聞きますが、
こうして見ると、すごく納得。その反面、内心複雑…。

ページ移動

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード