エントリー

分類「2017年」の検索結果は以下のとおりです。

タネツケバナ(種漬花)

タネツケバナの写真

遠くから見ると、ワイン色の点々とした
かたまりに見えます。パッと見ると、
土に生えたワカメのような感じです。

タネツケバナの写真2

ちょっと離れた所から見ると、
あのガチャピン・ムックの
ムック君に似ていたりしますー。

タネツケバナの写真3

白い花のつぼみが開き始めていて、
ワイン色に見えた葉っぱが、
次第に緑色を帯びて来ています。

タネツケバナの写真4

小さくて、とても可愛らしい花です。
冷たい風が吹く中で、白い花を見て
こんな所でも咲くんだなあ…と想いました。

丸顔の猫じゃらし

猫じゃらしの写真1

丸い顔をしているなーと思って、近寄って見たら、

猫じゃらしの写真2

猫じゃらしでありました。同じ草でも、
角度によって、雰囲気が全然違いますね。


*** おまけ ***

ヒヨドリ(2015年1月撮影)の顔の正面を、
偶然、撮ったものですが、横顔とは全然違っていて
同じ鳥には見えないほどですー。

咥えているのは、野鳥にとって、厳しい冬を過ごす為に
必要な食料であるベニシタンの赤い実です。ハート型に見えますね。

ヒヨドリの顔の写真

そう言えば、野鳥の図鑑。記載されているのが、
いずれも横から見た姿ですが、もし真正面だったら
何の鳥??? 分からなくなってしまいますね。
(フクロウ類は、真正面になっていますが)

ガクアジサイの冬芽

ガクアジサイの写真

拡大写真

空に向かって、両手をあげて、
歌っているような、祈っているような
または目をつぶって黙想しているような姿でした。

ツグミの顔立ち

ツグミの写真1

拡大写真

今年も来ているかなと、いつもの野原へ。
そしたらいましたー。相変わらず、タタタッと
ダッシュ&一時停止しながら、食事していました。

ツグミの写真2

羽と同じ色をした、褐色や灰色の枯葉の
そばに行くと、そこでじっとしていました。
保護色になっているようです。

ツグミの写真3

真後ろと真正面から見た所。後ろから見た
羽の模様、ワシの目に似ているような…。
真正面から見ると、どんな姿に見える?
何だかユーモラスな姿をしていますー。


ツグミの顔の写真

ツグミの顔を見ると、どこかが違うような…。
確かに、動作はツグミそのものなんだけど。
で、いつも見かける顔と、今回の顔を
並べてみたら、ちょっと違っていました。

雪の結晶

南天の写真1

拡大写真

久しぶりの雪でした。草木たちが水分で
生き生きしていました。震えるような
寒さというより、ピリッとした冷えって感じでした。

南天の写真2

雪の六角形の結晶を見たくて、この写真を
撮ったのですが、うまく撮れず…。もっと
寒くないと溶けてしまうんですよね。

雪の写真

…と思ったら、ありましたー。葉っぱの隅っこに。

カメラの遠近設定の都合でぼやけたけれども、
綺麗な六角形の形がくっきり出ていました。

ページ移動

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード