エントリー

分類「2012-13冬」の検索結果は以下のとおりです。

サイズと安定性



大きめサイズ

自転車用ヘルメットを買おうと、お店に行く途中、
待った!をかけられました。選ぶのであれば、
しっかりチェックして慎重に選ぶべし。という事でした。




拡大写真

一応、ネットで調べてみました。種類が豊富で、
通販で手軽に買える今ですが、実際に、この目で見て
手に取って試着してみないと駄目ですね。

安定が悪いと、運転の妨げになり、きわめて危険ですし、
それと、気になっていたのが、頭のサイズです。




拡大写真

自分は、54㎝で、XSサイズとありました。うーん。
平均的なサイズは、Mだがら、お店にない場合、
注文が必要な場合がありますよね。(試着出来ないまま)

ジュニア用なら合いそうですが、絵柄が…笑。
フリーサイズを、慌てて買わなくて良かったです。





大きめサイズ

入手出来るまでの間は、帽子で代用するしかないので、
帽子の中をどう補強すればいいか。考えている所です。



※イラストにある補強という文字の漢字に
間違いがありました。訂正して入れ替えました。ごめんなさい。

いまいちです。



拡大写真

11月30日に記載した編み図は大失敗でした。
それで、赤色と緑色の間に、余白を入れたら
まあまあ、それなりに出来ました。

しかし…どうもいまいちで、ガッカリです苦笑。




拡大写真

今回は、編みこみ模様ではなく、白い毛糸で
土台を編んだ後、赤色と緑色の毛糸を、
クロスステッチで刺したものです。

正方形ではないので、綺麗にはなりませんでした。

棒針で編んだものは、また違うんですね。
思い描いたイメージと、実際に作った物の
ギャップの大きさ…というのを学びました。

板締紙でステンドペーパー



拡大写真 その2

4日に記載したものは、綺麗にはならなかったので、
ステンドグラスの造りを参考にして、
全部、作り直して、こんな感じになりました。

黒のアウトラインが入ると、ぐっと引き締まるんですね。
板締紙の独特のグラデーションの美しさが映えました。




拡大写真 切り抜きの裏側

ここでは、15㎝正方形の折り紙を
4分の一に切った7.5㎝のサイズで作ったものです。



拡大写真

上の写真のように、対角線を使って八角形を形成しました。

角度の計算がうまく出来ず、眠気に襲われながら、
何とか書けたので、この達成感…!粘って良かったです。

板締紙(いたじめがみ)



拡大写真

手持ちの板締紙を使って、星を作ってみました。
光を当てた時に、ステンドグラスのように
色が綺麗に透けるのではないかと思って…です。

今日は曇っていたので、今度、晴れた時に
撮ってみます。(綺麗に透けるかなあ…)

※同じような作り方が出ているかどうか分かりませんが
いちおう、後日、作り方の図解を載せます。





これは、星を組み合わせるためのパーツです。



拡大写真

実は、最初、作った時、しわくちゃになったので、
作り直すために、水につけて、糊を洗い落とし、
キッチンペーパーの上に置いたものです。




拡大写真

板締紙の染料がついても、困らない布を
のせて、その上からアイロンをかけました。
そうすると、バリバリ綺麗になるんですね。

種類によりますが、和紙の良さだと思いました。


ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード