エントリー

分類「2012春」の検索結果は以下のとおりです。

月の明かり



全体写真

これがスーパームーンなんだ…。今日、初めて知りました。
昨夜、電気を消した時、障子越しに光が入って来るので、
外に出てみたら、大きな月が輝いていました。




拡大写真 2011年12月10日 4月9日 5月6日

去年12月の皆既月食の時と比べてみたら
すごく大きくなっていて、びっくりしました。
あっ、大きくなったのではなくて、「大接近」ですよね。

ゾッとしました。恐ろしくて美しくて、圧倒されて…
ふと、聖書が記す創世記を思い出しました…。





そうそう、スーパームーンを、日本語にするなら
「特大明月」?うーん。あんまりロマンを感じない…苦笑。
やっぱり、スーパームーンの方が、しっくりします。

鯉のぼりの川渡し



拡大写真

四万十川が発祥地の、鯉のぼりの川渡しが好きで、
形は違うけれども、7.5センチの折り紙で作ってみました。

撮影する時に、水の上を泳ぐように見えるように、
下記のように、セッティングしました。それらしく見える…?



大きめサイズ

青色の板締紙(いたじめがみ)を、川に見立てて敷き、
その上に、透明のA3ファイルに折り紙の魚たちを並べて撮影。
ファイルを乗せる土台は、マッチ箱などを使用。

ある物を探し回っては、ああでもないこうでもないと、
手作りの撮影スタジオをセットしたのも、結構面白かったです。






魚は、クツワ社が販売していた「ゆめいろおりがみ」に
ついている折り図(北村恵司先生指導)を
参考にさせて頂きました。だいぶ前に買ったもので、
今は、何故か、お店になくて…内心残念!

折り紙でミニ花壇



拡大写真 その2

和紙の折り紙で、チューリップを作ってみました。

花は、「絵を描くように楽しい 折り紙フラワー 花暦」
(日本ヴォーグ社)を参考にさせて頂きました。

後は自己流で何とか出来ました。葉っぱが難しかった…。
一度挫折。やっと出来上がった時は、嬉しかったです。




大きめサイズ



大きめサイズ

・地面…フラワーアレンジメント用(ドライ)のスポンジ。
・花壇…手持ちの緑色のカラー段ボール紙。
・白い柵…残り物の紙バンドを使用。弾力がある。

レモン色の瞳の黒猫



拡大写真

この頃、やって来る黒猫です。

どなたかが食べ物をあげているのか、
あるいは飼い猫なのか、恰幅のいいボディなのですが、
足取りが軽やかで、この間は、野鳥を狙っていました。

今回は、池の水を飲みに来ました。初めて見る情景です。



拡大写真

なんとまあ…決して綺麗な水ではないのに
美味しそうに飲むなあ…。お腹を壊さないのだろうか?
いつ見ても、本当に真っ黒で迫力があって、
まるで、横綱というか親分みたいです。


今、春葵花(※)が咲いていて、ふと思いました。
※オリジナルの名前。正式名=オオイヌノフグリ。



群生写真

黒猫には、青い花がとっても似合いそう。



大きめサイズ





とある畑のそばに立つ小屋の半透明の壁に、
二匹の猫が張り付いて見えた時は、
最初、ギョッ!! びっくりしました…苦笑。



拡大写真

半透明の壁の、内側に張られた猫の絵が、
外光によって、シルエットになっていました。
両目は反射して光るものがついているのか、ギラギラ。

鳥よけなのでしょうか…?

花びらの形

二年前に、折り紙で桜の花を作りたくて、
検索して、見つけた作り方を参考にして、作った物です。



拡大写真

花びらの切れ込みはないけれども、美しくて、
桜らしい感じで、感激したあの時でした。

随想blog 2010年4月16日「折り紙で作る桜の花」を参照

その事を思い出して、同じくす玉で、
梅と桃の花を作ってみました。



拡大写真 左より桜、梅、桃。

全体的に、花のスタイルが似ているので、
花びらの形を変えるだけで、それらしくなりました。



大きめサイズ

今回は、桜にも、切れ込みを入れてみました。
何となく日本らしい感じになりました。不思議です。

桃の花がちょっと難しかったです。




雪がやんだ後の澄んだ青空を眺めたら、
ムクゲの木に、白い花のようなものが…



拡大写真

あれ?と思ったら、枝に積もった雪の塊でした。

雪だと分かった後も、本当に…見ていて
白い花が、太陽の光で輝いているようでした。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着記事

やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日
雨の日のシモツケ
2019年07月31日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード