エントリー

分類「2013-14年」の検索結果は以下のとおりです。

思い出の聖書

聖書の写真

拡大写真 文庫本サイズです。

左の聖書…日本聖書協会が発行する新共同訳の新約聖書(1987,1988)
右の聖書…日本国際ギデオン協会より贈呈・新約聖書(1992年10月1日24刷)

生まれて初めて、キリスト教のコンサートに誘われて、
ギデオン協会より和英対訳の聖書を頂いた後、年月が流れて、
別な教会を訪れた時に、新共同訳聖書を頂いたのでした。

最近、当時の、伝道するクリスチャンたちの姿が、目の前に
浮かんで来ます。もうずっと前の出来事なのに、今でも、
その情景が色あせていません。ますます鮮やかになります。


聖書の文面1

拡大写真

和英対訳聖書の中にある、ルカの福音書が記されている
文面の一部です。聖書によって、日本語の表現が違っていて
ギリシャ語(原典)が分かれば分かるほど、もっと良いとか…。
「ルカの福音書」という題名の英語では、
The Gospel According to LUKE となっていました。


聖書の文面2

拡大写真

新共同訳聖書の、同じくルカによる福音書の一部です。

神様の憐れみと、キリストの事を教えて下さった、
先輩クリスチャンの方々には、ただただ感謝するばかりです。
本当に、何千年以上にわたって、ずっとずっと。

電話のお願いカード

電話のお願いカードの写真

拡大写真

数ヶ月前に作成した、電話のお願いカードです。

通行人の方が転倒する直前と直後に居合わせ、
救急車を呼ぼうとしましたが、幸いなことに、
頭を打っておらず、すぐ起き上がり、無事でしたが、

筆談だとあまりにも遅すぎる…と痛感しました。

電話のお願いカードの写真2


※UBSは間違いで、正しくはUSBです。
申し訳ありません。(3月27日訂正)

その事があって、作成しました。パソコンで
マイクロのWordソフトを使って作ったのを
USBメモリに保存して、コンビニでコピー。
水に濡れてもいいように、ファイルに入れました。

本当は、もっと早くから作っておくべきでした。
多分、誰かがしてくれるとか、親切な人が多いから。
という甘えが、心の底にあったのかも知れません。

点字ブロックの安全標識(案)

追記…ステッカーを加えました。1月14日記。

ステッカーの画像

あくまでもイメージとしてです。

車や自転車(バイク)に、直接貼るステッカーとして
書いてみました。これは、罰するためではなくて、
意識する事や気づく事を目的としたものです。


点字ブロックの標識イラスト

拡大図

こちらの周辺でも、点字ブロックの上に
駐車するケースが相次いでいるので、こんな標識が
あれば…と書いてみました。うーん。人の気持ちを
不快にさせるようなものは良くないので、何がいいでしょう。

「どうせ来ないだろう」「知り合いでもないし」
無頓着だったり、気付かずに駐車していたりと
色々な理由があると思いますが、
「ここは危ないです」とはっきり表示すれば
「あっそうか」と気付けるような…。


戻り先のHomeについて

サーバーの障害のために、アップロードなどが出来ない状態が
数日ほど続いて、戻り先であるhome「小さな憩いの部屋」の
トップページが白紙のままになっていました。
ご心配をおかけしてしまって、まことに申し訳ありません。

home・いろいろ手記・随想blogは、すべて同じサーバーなので
いつ障害が起きてもいいように、一応アナウンスが出来るように、
別なサーバーにて、ひとこと伝言板を設けました。
今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ポインセチア

ポインセチアの写真

拡大写真

花の写真

ポインセチアの花は、黄色の小さな粒々で、
唇のようなものは、密を出すものらしい?です。
まるで宇宙人のようで、ユーモラスな姿でした。

いつ見ても、独特の赤い色は、とてもきれいですね。
なんていうか、思わず、ため息が出るような赤さ…。


手編み靴下の写真

拡大写真

去年使った毛糸の余りで編んだミニチュア靴下です。

赤はキリスト、白は聖化、緑は信仰…という風に
思い浮かべながら編むと、心の持ち方が変わったり。
日々、忘れかけている事を思い起こすみたいな…。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード