エントリー

分類「2017-18年」の検索結果は以下のとおりです。

今年の落花生

落花生の写真1

今日は節分の日ですが、

落花生の写真2

拡大写真

毎日が節分の日だなあーと思う最近です。
心の中の鬼が現れたり消えたりの繰り返しだから。
毎年毎年、色々な事を教えてくれる日です。

豆まき(2017年2月3日)
落花生(2016年2月3日)
節分ですが(2013年2月3日)

デジカメのレンズキャップ

デジカメの写真

これは、一眼レフのスタイルをしたコンパクトデジカメです。
元々、こんな感じのレトロチックなデザインに憧れていて、
プロでもなく本格派でもないので、何とも嬉しかったです。
購入して8年目になります。それが…数日前に、どこかに
レンズキャップを落として失くしてしまいました…。

それで、とりあえず、レンズを保護するために、
手持ちの紙でキャップを作りました。キャップというより、
デジカメちゃんが風邪ひいてマスクをしているみたい(?)。


手作りレンズキャップの写真1

拡大写真

こんな感じて、円形の縁に切り込みを入れたのを
折り立てたものに、帯をくるりと貼り付けます。

手作りレンズキャップの写真2

拡大写真

そのまま使えますが、ちょっと寂しいので、手持ちの
シールを貼ってみたものです。インテリア向けなので、
柄が大きいけれども、シックで落ち着いた色合いです。

織物しているように見えますが

毛糸の写真1

拡大写真

毛糸の写真2

拡大写真

毛糸の写真3

拡大写真

手慣らしで編んだマフラーをほどいた所です。
写真だけを見れば、織物をしているように見えますが、
三色の毛糸を交差させながら縞模様を編んでいて、
ほどく時に、交差させないと絡み合ってしまうので、
それぞれの毛糸を、別々に、画用紙で作った芯に
巻きつけながら、ほどいたものです。

その作業もなかなか楽しいです。巻き終わった毛糸の玉は
また繰り返して別なものを編んだりします。練習として…。

手作りの折り畳み箱

箱の写真1

ティッシュケースの空き箱を使って、折り畳み箱を
作りました。ありふれたものですが、私としては
ファイルの中にも収納出来るものがいいので、
のり付けしないで組み立てるパターンにしました。

箱の写真2

組み立てる時は、こんな感じで四方を起こして
洗濯バサミやクリップなどで閉じるだけです。

箱の写真3

使い終わったら…

箱の写真4

一時的に保管したい時に、コンパクトになるように
適当に畳んで、その下側を二個の洗濯バサミで
閉じて、それを足場にして立てる事も出来ますね。


箱の写真5

「手慣らし」のために、お古の毛糸で、マフラーを
編んでいる所です。毎日やらないと、手さばきが
悪くなってしまうんですね。不思議です。
また、リラックス出来るので、気分転換にも…。

学校の給食を参考にして…

夕食の写真

拡大写真

献立…野菜炒め(玉ねぎ、ピーマン、豚肉、キャベツ)、
酢の物(胡瓜、もやし、蒲鉾、いりごま)、トマトサラダ(トウキビ、
イタリアンパセリ。ドレッシング無し)、ぶどう。※サラダの場合は
メインの味付けに合わせて、ドレッシングを使う時と使わない時あり。
もちろん、ご飯とみそ汁付き。

毎日の食事のレシピを考えるのに、むかし通っていた
学校の給食を参考にしています。写真にはないですが、
揚げ物が最高でした。お手製の蒸しパンも、お店にはない
独特の美味しさがあって、未だに同じ味の蒸しパンに
出会っていないです。私自身も作れず…。

私の方は、揚げ物が大の苦手で(何よりも、大量の油が
高温になる所が怖い…汗)、揚げ物の代わりに、炒め物用より
少し多めの油でカリッと"焼いて揚げる"のですが、意外と美味しいです。



チキンライスの写真

拡大写真

これはチキンライスですが、それを作っている最中に、
トマトケチャップが切れていたのに気づいて…あたふた。
そのときに思い出しました。代用出来る物がある…!と。
それで、トマトケチャップの味に近いものを作ったら
思ったよりも美味しく出来上がりました。びっくり。

トマトピューレに、
・固形コンソメ(塩気&コク)
・砂糖(甘味&まろやかさ)
・中濃ソース(旨味&コク)
・りんご酢(酸味&ひきしめ)
・小麦粉(とろみ)
※分量は塩分過多にならないように注意する。

上記の材料を、ボウルに入れて、よくかき混ぜます。
(固形コンソメは細かく砕いてから入れる)
むらなく混ざったら、トマトケチャップ代わりの
ソースとして、炒めた具&ご飯と混ぜるのみです。

※具と御飯は、少量のオリーブ油で具を炒めた後、
真中を開けてバターをなべ肌に乗せて回して溶かしたら、
その上に、ご飯を広げて押しつけるようにして
焼いてはほぐしながら、具と絡めて炒めたものです。

トマトケチャップの美味しさには叶わないけれども、
"ピンチヒッター"としては食べられそうです。

ページ移動

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード