エントリー

分類「2011秋」の検索結果は以下のとおりです。

キチョウの根競べ?



庭に咲くコセンダングサ(小栴檀草)の
花蜜を吸いに、キチョウがやって来たのを、
ハチが追い払っていました。



キチョウは、茎の間をぬうように、
花から花へと、移動しましたが、
ついに、ハチが、キチョウの上に乗っかりました。

big

拡大写真を見る

どうなるかと思ったら、やがて、ハチは
そのまま、別な花の所へ行ったのでした。







拡大写真を見る

そして、キチョウは、何事もなかったかのように、
花蜜をゆっくりと吸うのでした。

ハチが根負けして、あきらめたのか、
それとも、「この花だけは許す。他は駄目だ」と
警告???したのかは全く分からず…。



コセンダングサの花は、まだまだたっぷりあるので、
食料切れの心配はありませんが…。

スズメバチと遭遇



拡大写真を見る

ヤツデにそっくりなキヅタを撮影していた時、

後ろから、スズメバチがやって来たのでした !
一瞬、体が固まってしまいました…。
(意外と動くのが早くて、一枚しか撮れず)

これが、スズメバチなんだ…。
間近で、飛ぶのを見るのは初めてでした。
でっかくて、ごつくて、まさに戦士って感じです。



キヅタの花。 その2  全体写真

花蜜を集めている姿は、ミツバチ達と変わらなくて、
同じハチなんだなあ…とつくづく思いました。

なんていうか、獰猛なライオンが仲間とじゃれつくのをみて、
ああ、猫ちゃんの仲間だ。みたいな…。

その後、ゆっくりと、私の目の前で、8の字を
書くように飛ぶのでした。それが、どういう仕草なのか
分からなくて、念のために、静かに、その場を離れました。




本当に悪者で、どくろのマークがびったりで
恐ろしい恐ろしい存在というイメージがあったので、

違った角度で、スズメバチを目にした心地でした。

姫赤立羽



拡大写真を見る その2

道を歩いていた時、足元にふわふわと飛んで来て、
点字ブロックの上に止まりました。
じっと動かないので、そっと捕まえようとしたら、



拡大写真を見る

道路沿いの排水溝の方へ、ふんわりと飛びました。

本当に、ふわふわ~って感じでした。
あの時、ちょっと緊張気味だったので、
何だか…心がほぐされる気分になりました。

キタテハかなと思い、調べてみたら、
タテハチョウの仲間で、ヒメアカタテハでありました。

お口の手入れ?



拡大写真を見る

太陽の光を浴びる、鉢植えのガクアジサイの葉っぱに
イチモンジセセリがやって来て、
畳んでいた羽を次第に広げていって、
じっとしていました。日向ぼっこかなあ。



拡大写真を見る 顔だけの拡大写真

その時に、口を出し入れしていたのでした。
ちょうど、水やりを終えたばかりで、
水を吸っているのかと思ったら、違うみたいで、
口をちょこっと出しては、中に入れるのでした。

お口の手入れをしている? とても可愛らしかったです。

ホウジャク



拡大写真を見る

夏に咲くアベリアは、秋にも咲くので、
様子を見に行ったら、たっぷり咲いていました。
夏のアベリア(7月18日撮影)

ふと、去年見たホウジャクの事を思い出して、
今年もいるかどうか、探してみました。

そしたら、羽を小刻みに動かしながら、
花蜜を吸っていた姿が見えました。うきうき。



拡大写真を見る

本当に…蛾の仲間というので、びっくりです。
どう見ても、鳥そのもので、顔立ちはトビウオのよう。

羽を休ませずに、花に止まることなく、
空中停止しながら、花蜜を吸うのでした。



とってもすばしこい ! 飛ぶ姿を眺めてみると、
花が風に揺れているような感じに見えるのでした。

止まっている姿はまだ見た事がないので、見てみたいなあ。

※20枚ほど撮って、綺麗に撮れたのがわずか3枚でした。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着記事

やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日
雨の日のシモツケ
2019年07月31日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード