エントリー

分類「2011秋」の検索結果は以下のとおりです。

セミのさなぎが…

9月6日記の羽化が始まった?の続きです。

恐ろしいほど、シビアな昆虫の世界ですし、
無事に羽化出来る保証はないので、怖かったけれども、
きちんと見ておいた方がいいと思い、おそるおそる…。



拡大写真を見る 後ろ姿

そしたら、下がって突き出ていた椿の葉が
はね上がっていて、ドキドキしました…。

近寄って、さなぎを見てみたら、
背中が割れていて、中身は空洞になっていました。



という事は、無事に羽化したんですよね?
はあ…正直言って、一喜一憂するのはこりごりです苦笑。



※写真では、6日の時とは向きが違っています。
椿の木が、生垣になっていて、はね上がったために
枝に近くなり、右側から撮ると、枝を折ってしまうので、
スペースがある左側から撮りました。15日撮影。

羽化が始まった?

セミのさなぎ。去年は、地面に近い葉っぱにいたのが、
今度は高い所(150㎝ぐらい)にありました。椿の葉の裏側です。
雨が降っていたから…てしょうか…?



拡大写真を見る

背中に白いものがついていました。
それって、もしかして…羽化が始まった?

念のため、羽化した後の蛹の写真と比べてみました。



拡大写真を見る 正面から見た所

どこかが違うような…。ボリューム感とか。
羽化した後の方が、ちょっとのびているような。

体つきだけでは分かりにくいので、
目の色を比較してみたら、違っていました。



拡大写真を見る

羽化が終わったのは、目の色が半透明なのに対して、
今回は、緑色になっていました。生きている感じ。

4日の朝の出来事なので、今頃は無事に羽化を終えたのかな。
再び様子を見るのは、さすがに勇気が持てないです…。

それはそれとして…この顔つきは、まさに仮面ライダーだわ。

秋のカタツムリ



拡大写真を見る

高温を軽減するために、軒下に敷いている
人工芝生の上に、落ちていたゴーヤの花を食べていました。

先月の話。熟したゴーヤが少しずつ割れている最中、
一匹が、ずっと張り付いていました。とても可愛かったです。
ゴーヤの熟した実に張り付く様子

****************************************************

曇りが多く湿度が高くなったので、鉢植えの多湿対策に、
乾燥しやすいコンクリートの上に置けるように、
人工芝生を半分ほど折り曲げていて、



その折り目の所に、カタツムリの親子がいました。



拡大写真を見る

何かを食べている様子でした。
親子とは離れた所に、大きいカタツムリがいました。
お父さんかな。と思ったら、カタツムリは雌雄一体との事で、
いつも子供のそばにいるのが母親なのかは分からず。



鉢植えのアジサイの葉っぱの裏側にいました。
表面よりも裏側がいいのかな。どうしてだろうね。



拡大写真を見る

休んだり、夏眠する時は、乾燥した所を好むみたいです。



拡大写真を見る

こんな感じで、太陽の光を浴びながら、
眠るカタツムリもいました。写真が古くてごめんなさい。




拡大写真を見る

それから、二年前に水たまりの中を泳ぐのを目撃して以来、
泳ぐカタツムリを探していますが、まだ見かけません。

どんな時に泳ぐのだろう。
泳げないと聞いたけど、種類によって違う?

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード