エントリー

分類「2014年」の検索結果は以下のとおりです。

尺取り虫

尺取り虫の写真1

尺取り虫の写真2

尺取り虫の写真3

全体写真

やっと出会えました。尺取り虫でした。
思ったよりも、動きが早かったです。本当に。
ガの子供だそうですが、種類は分かりません…。

雨上がりのせいか、綺麗な黄緑色が鮮やかでした。


尺取り虫の写真4

体を曲げて踏んばって進むのに、相当エネルギーが
要るのでしょうか。頭から胸にかけては小ぢんまり、
胸から下はがっしりして、筋肉隆々って感じでした。

カマキリが飛ぶ

カマキリの写真

カマキリの拡大写真

記載するのが遅れてしまいました。

カマキリも飛ぶんだ…!! 初めて見ました。
あいにく、飛び立つ瞬間は撮れませんでしたが、
この写真は、着地した直後の姿です。

飛ぶ…といっても、地面すれすれ水平飛行というか
苦労して、ジタバタ飛ぶって感じでした。
飛ぶ時に開く羽の感じは、バッタに似ていました。


カマキリの写真2

こうして見ると、胴体はベージュ色で羽が白いです。
いつも見かけるのは、全身とび色か、緑色なので、
私にとっては、珍しかったです。どういう種類なのかな。


カマキリの写真3

そのカマキリは、小道を横切るように飛びながら
向かいの枯れ草が集まる所へ移動するのでした。

シジミチョウの産卵

シジミチョウの写真

拡大写真

アレチヌスビトハギの赤紫色の花が綺麗で
満開しようとしていて、眺めていたら、
シジミチョウの仲間が舞い降りて来ました。


シジミチョウの写真1


シジミチョウの写真2

全体写真

撮影していた時は、てっきり花蜜を吸いに来たと
想い込んでいましたが、実は産卵していたと
写真を調べて、初めて気づきました。蕾と蕾の間に
差し込むように、産みつけていました。


アレチヌスビトハギの花の写真

アレチヌスビトハギの花。

アゲハの幼虫

アゲハの幼虫の写真1 アゲハの幼虫の写真2


アゲハの幼虫です。写真の二匹は、同じ日に、
黒から緑へ脱皮したのを、目視で確認出来たもので、
同級生みたいなもので、脱皮して4日目の姿です。

この二匹を比較してみると、双子のようで瓜二つです。

ですが、それぞれ、食べる草が山椒とルーで、別々です。
卵が産みつけられた場所で、既に食べる草が決まるそうで、
同じアゲハでも、食べる草が違って来るんですね。


二匹の幼虫の頭の写真1

頭のてっぺんにある模様を横から見た所です。
体形や色合いや模様がまちまちになっています。

二匹の幼虫の頭の写真2

真上から見た所です。模様の形や並び方といい、
個性があって、遊び心があるなあと想いました。

虫たちのミニアート展

葛の葉の写真

拡大写真

葛(くず)の葉には色々な虫がいて、観察している
内に、夢中になって、時間を忘れてしまいます。
今回は名前が分からないので、悪しからず…。


虫の写真

羽根といい、足の形や立ち方といい、蛾の仲間でしょうか?
羽根の模様が、ニターッと笑っている顔に見えて、
思わず笑いました。"お笑い芸虫"だったりして。


クモと虫の写真

何故か、白いクモと黒い虫が並んでいますが、
まるで女の子がウインクしているような、
とても可愛らしい表情に見えました。本当に
虫さん達はアーティストで、師匠は神さま。ですね。

クモの写真黒い虫の写真

クモの方は、ハナグモなのかオニグモなのか
いまいち分かりません。虫の方は、体形がカメムシ
に似ていて、大理石のような模様が入っていました。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着記事

やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日
雨の日のシモツケ
2019年07月31日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード