エントリー

分類「2014年」の検索結果は以下のとおりです。

アシナガバエの仲間

追記を入れました。(6月24日)

アシナガバエの仲間の写真

拡大写真

ヤブガラシの葉っぱの上をせわしなく動き回って
いました。カマキリを探していた時に見つけたもので
太陽の光で輝く姿を撮影できました。

アシナガバエには色々な種類があるそうで、
特定出来ないので、「仲間」としました。

アシナガバエの仲間の写真

こうして見ると、まるで仮面ライダーのようです。

そうそう、数年前に、オレンジ色のハエを撮った
記憶があって、もし見つけたら、記載いたします。

見つけました。二年前のものでした。6月24日追記。

オレンジ色の個体の写真

緑色の方が見かける回数が多く、オレンジ色のは、
なかなか出会えません。種類が違うのでしょうか?

オレンジ色の個体の写真

実物の方がもっともっと綺麗です。

二匹のアシナガバエの写真

全体写真
撮影中、緑色とオレンジ色が、どくだみの葉に
一緒に移動しました。そして、数十秒ほど、
二匹とも、じっと動きませんでした。何だろう?

ガクアジサイの茎の穴

鉢植えのガクアジサイの写真

梅雨前の、猛烈に暑かった日の事です。

隅田の花火というガクアジサイの、古い方の茎の
先端に、いつの間にか穴が開いていました。

茎の穴の写真

茎の穴を眺めていたら、庭側から一匹の虫がやって来て、
そのまま、一直線に、穴の中に入ったのでした。
この時は、デジカメが手元になく撮影出来ず・・・。

***

じょうろの写真

翌日、いつものように、水やりをしていたら、

茎の穴の写真2

茎の穴の写真3

穴の出入り口に、あの虫のお尻が現れました。
穴を塞ぐような形で、じっと動きませんでした。

***

茎の穴の写真3

その後、モゾモゾと動き出して、茎の内壁を
くるくる回るようにして、動いていました。

茎の穴の写真3

そして、奥の方へ行き、姿が見えなくなりました。
幼虫の姿は見えないけれども、子育て部屋の可能性も・・・。
虫の種類が分からないので、残念!

カマキリの子供その2

シクラメンの写真

去る18日に、シクラメンの夏越し支度のために、
葉を取り除こうとしたら、あのカマキリの子供が
いました。写真を見ての通り、遠くから見ると、
どこにいるのかは全く分かりませんでした。

カマキリの写真

体の色がベージュ色になっていて、葉っぱの模様と
溶け込んでいました。体の色と似ている場所か
あるいは体型と似たものがある場所を選ぶのでしょうか。

カマキリの拡大写真

前を向いたまま、目だけが後ろを見ていました。
何だこりゃ?!と言いたげな(?)ユーモラスな顔でした。
こうやって、向きを固定したまま、周りを見るんですね。

18日以降は姿を見ていません。庭のどこかにいるのかも…。


下の写真は、2年前の6月に庭で撮ったものですが、

2年前のカマキリの写真

カマキリの拡大写真

体の長さを、何とか測ることが出来た唯一の写真です。
この時期だと、2センチほどの大きさなんですね。
サイズは触角の長さも含めた長さになっています。

シダの茎とカマキリの背中の写真

全体写真

この植物はシダですが、シダの茎と、カマキリの
姿形がそっくりで、近くで見ても錯覚するほどです。

ハバチ

ハバチの写真1

拡大写真

ミニシクラメンの葉っぱに、ハバチという虫が
止まっていました。最初、撮ったのがピンボケで
取り直した瞬間、パッと飛び立ったのでした。

ハバチの写真2

べっ甲のような…とても綺麗なオレンジ色でした。

ハバチの写真3

大きめサイズ

最初撮った写真は、こんな感じです。(左上の写真)



ジャガの写真1

拡大写真

散策のついでに、ジャガという花を見に寄った時です。

ジャガの写真2

黒い背中にオレンジ色のお腹といい、先ほどの
ハバチと似ていましたが、特定出来ず。
こうして見ると、後ろ姿がとても可愛らしいです。
ジャガの白い花に淡い薄紫色の美しさ…。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード