エントリー

流し雛(ながしびな)

流し雛の写真

拡大写真

あの「流し雛」は、身の穢れを取り除く祈願が
こめられていると言われていて、イエス様の十字架が、
その祈願に答えて下さっている情景が浮かんできて、
作りました。台紙の赤い紙は十字架によるあがない、
白い紙は復活ときよめ、緑色と桃色の折り鶴は人間を
意味しています。

当時の人々の切実な願いは、貴族たちの心には届かず、
着飾り人形という遊びの道具になったと思います。
でも神さまはしっかり聞いて下さってると感じました。

もし、貴族たちの遊び心がなかったら、伝え継がれず
流し雛がどんなものなのか知らないままだったのでは…と思うと、お計らいを想わずにはいられません。

ページ移動

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード