エントリー

錦木(ニシキギ)の葉がきれいでした

ニシキギの写真1

拡大写真 全体写真 虫のアップ

ここではお初のニシキギです。前々から知っていたものの、
どこに生えているのか分からず、あまり通らないルートを
よく通るようになった時に見つけたものでした。
私にとってのニシキギは「葉」ではなく「独特の枝」が
印象深かったので、たっぷり茂る葉を見ても分からず…。

そんな私に教えてくれたのが、カメムシちゃんでした。
カメムシの名前…キバラヘリカメムシ。お腹が真っ黄色。
害虫扱いされていますが、なかなかメルヘンチックです。

ニシキギの実の写真

拡大写真

枝豆のようなものとミニりんごのような実がなっていました。
可愛らしくて、ミニチュアっぽくて眺めていて楽しいです。

ニシキギの枝の写真

全体写真

この扇子を畳んだような独特の姿をした枝が、私にとっての
「ニシキギ」でした。味わいがあって、生け花として
生けてみたいなあと思った事があります。葉っぱそのものは
ボロボロにはなっていませんでした。

ページ移動

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード