エントリー

街灯に止まるヒヨドリ



一羽のヒヨドリが、丸い街灯のてっぺんに止まろうと、

ツルツルツルッとすべり落ちながらも、
辛うじて、着地出来た瞬間です。



拡大写真を見る (左側にトンボが…)

最初は、何とかすべり落ちないように…と
踏ん張っているような感じでした。

周りには、止まりやすい木々が、沢山並んでいたので、
なんて、街灯にこだわるのか不思議でした。




拡大写真を見る

そして、さえずるのでした。鳴き声が分からないのが残念!
撮影した時間は2分ほど。カメラの事も気にせず。
その場を離れても、まだ街灯の上にいました。


記していて、思い出したのですが、
街灯の近くに、コブシという木があったんですね。

野鳥にとっては、貴重な食料なので、
あの実を狙っていて、他の鳥に取られないように
威嚇していたのでしょうか…?




コブシの実。9月25日撮影。



拡大写真を見る

最近のコブシを、まだ見ていないので、
様子を見てみようと思います。

余談ながら…その木を、春に見かけた時は、
白い花が咲くモクレンだと思いました。
実を目にして、あれ? 違うなあ…と調べている内に、
モクレンの仲間で、コブシという名前だと知ったのでした。

ページ移動

ユーティリティ

新着記事

ジョウビタキが来ましたー
2019年11月15日
やっと蝉ちゃんに…
2019年08月08日
どこにいるでしょう?
2019年08月05日
暑い日と雨の日
2019年08月03日
ハグロトンボの産卵
2019年08月01日

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード